陰キャラオタクと笑わない猫

楽しくポケモンしてます。

初めまして。あいまると申します。
まずは、このブログに立ち寄ってくださりありがとうございます。
ここでは、過去の実績をお伝えしたり、軽めに自己紹介をしようとを思います。


【実績】
《6世代》
s13 2023

《7世代》(s10以外は最終溶かしました)
s1  199×
s2  2085
s3-8 休止
s9  1993
s10 2111(35位)
s11 199×
s12 199×
s13 2078
s14 2098
s15 2050
s16 2104
s17 2002

《8世代》
s1 25位(2262)
s2 216位(2079)
s3 257位(2048)
s4 6位(2200)
s5 73位(2111)
s6 24位/38位(2149/2137)
s7 17位 (2110)
s8 7位/26位(2193/2148)
s9 19位(2118)
s10 9位/78位(2140/2079)


《オフ》
予選抜け 8回
第5回真皇杯九州予選  準優勝


《その他》
100勝RTA 19時間35分(2019年 8月)



【自己紹介】
福岡県でのんびりとポケモンしています。
ポケモンはDPから始めました。
遡り、FRLGとエメラルドもプレイしています。
BWの時に実況動画を見始め、XYのシーズン3あたりからレートに潜り始めました。
オリジナルの構築を考えるのが好きです。
7世代ではエルレイドを軸とした並びを使っていました。
好きなポケモンはロトム系統。特に洗濯機が好きです。あとニョロトノが好きです。


好きな実況者は
むつーさん、暇士さん、しぇいどさん、明日葉さん
引退した方だと、Ashellyさん、ナタケさん


ポケモン以外だと、人並みにラノベを読んだりアニメをみたりしてます。ラブコメや日常系が好きです。


これからもポケモンを楽しんでプレイ出来ればなと思います。
長々と閲覧ありがとうございました!


IMG_9146
(サムネ用)













自分用にメモしていたのを、世に出せる程度に加筆修正しただけです。読みにくいとは思いますがご了承ください。
所々登場するポケモンは、僕がs10で使っていたポケモンです。




初手ダイマックスに求める要素
・ダイマックス同士の撃ち合いに強い。



これが最優先。初手ダイマックスで1.5体持っていくというのが初手ダイマ構築の基本だけど、ダイマックスを吐いて1.5体倒すのなんて大抵のポケモンができる。体力2倍で、威力130程の技をデメリットなし(むしろメリット付き)で連打出来るんだから、パルスワンでも可。ヒマナッツは無理。

重要なのは、相手もダイマックスを合わせてきた場合で勝てること。
初手ダイマックス同士で殴り合って負けたら、つまり試合にも負け。
最低でも、裏の先制技圏内くらいまでは押し込む必要がある。

ここで、メジャーな初手ダイマックスポケモンを上げる。(シリーズ6)
・リザードン
・パッチラゴン 
・アイアント
・ウーラオス
・ポリゴンZ
・ガマゲロゲ
・ゲンガー
あたり。最低でもこれらに殴り負けないというのが初手ダイマに求める条件。もちろん、素のポケモンを1.5体持っていくという汎用性は保ったままで。
あと、スカーフパッチラゴンに上から電撃嘴でしばかれるポケモン(インテレオンやリザードン)も無理。使用率1位がいるだけで出せないはヤバイ。裏でどうにかできるならいいけど、僕はできない。できる人すごい。


で、この答え探すのありえん時間かかった。
考えすぎて夜も寝れなかった。代わりに朝寝た。

色々あって、珠ヌメルゴンと弱保ウルガモス。ヌメルゴンはcsでよかったけど、ウルガモスはトータル3時間くらいダメ計したかもしれん。

ヌメルゴンはパッチのスカーフ逆鱗でしばかれるから、対面したら素で流星を打つことを徹底。ダイマパッチも珠流星で死ぬ。スカーフ逆鱗で倒されたら裏のアシレーヌでしばく。→パッチ入りにヌメルゴンを出すときはアシレも持っていく。
あと、ウルガモスは、リザードンに同速負け→同速勝ちの25%でしか勝てないから、基本ヌメルゴンを出したい。
いくら考えても全員に勝てるは無理。
そんなポケモンいたらもっと使われとる。
一応、ヌルは全員に殴り勝てるけど、火力がなさすぎてウケる。ちょっと数値高いやついるだけで止まるから1.5体持っていくのきつい。
ヌル=ヒマナッツかもしれん。




リザードン
ヌメルゴン:アタック(弱保ケア)→サンダー
ウルガモス:弱保ジェット→ジェット(勝率25%)

パッチラゴン 
ヌメルゴン:流星→スカーフ逆鱗ならアシレで処理
ウルガモス:ジェット→弱保ワーム

アイアント
ヌメルゴン:バーン
ウルガモス:オバヒ(ptにゲンガーいるから初手じゃ来ない。来たとしてもスカーフケアして欲しい)←実際初手でアイアントと鉢合わせなかったので良き。

ウーラオス
ヌメルゴン:アタック→サンダーorドラグーン
ウルガモス:襷以外ならジェット。襷ならバーン。気合いで見抜く。悪ならジェット。

ポリゴンz
ヌメルゴン:ドラグーン×2
ウルガモス:ワーム+知らせワーム

ガマゲロゲ
ヌメルゴン:ドラグーン×2
ウルガモス:ソウゲン

ゲンガー
ヌメルゴン:ドラグーン×2
ウルガモス:ジェット→バーン→バーン
(襷かどうかは気合いで判断)

アシレーヌ(おまけ)
ヌメルゴン:サンダーでH振りが31%
ウルガモス:バーン→弱保ジェットorソウゲン


この2体でどーしても無理なのがピクシー。ゲンガーを裏から通すことを念頭に選出する。



メモは以上です。
要するに、先発で対面しやすいポケモンとの殴り合いを想定して、自分のポケモンが勝っているイメージが持てればクリア。無理なら無理です。
ダイマを吐いた時のパワーがエゲツないポケモンよりも、多少パワーが落ちても小回りが利くポケモンが好きです。
足りない火力で倒し損ねたら裏で倒せばいい。



初手ダイマ以外でも、アシレーヌやウーラオスは何度も初手で対面するポケモンなので、あらかじめ動きを決めて勝てるようにしておきましょう。





最後に。
初手ダイマックス構築は思考停止と非難する文章をたまに見かけます。別に否定はしません。
ただ、その思考停止で勝つ構築を作るために、ありえん時間をかけて考察しているのだけは覚えていて欲しいです。



(サムネ)
IMG_3712

ごちうさ楽しみですね。
僕はここあが好きです!











初めましての方は初めまして。
そうでない方はお久しぶりです。あいまるです。
今回は、剣盾s10シングルバトルにおいて最終9位を達成したので、記事に残そうと思います。

IMG_3974
(サムネ用 ウーラオスのみ合成)


IMG_3968
(もし使いたい方がいればご自由にどうぞ)



【構築経緯】
シーズン序盤から最強だと信じてきた「初手ダイマックス+残飯アシレーヌ+襷ホルード」をベースに組み始めました。

初手ダイマックス要員には、試行錯誤をした結果、珠ヌメルゴンと弱保ウルガモスを採用しました。

次に、速いポケモンが欲しかったこと、壁構築やギミック系に強くなりたいということから、スカーフゲンガーを採用しました。

最後に、サイクル全般に理不尽な火力を押し付けることができる鉢巻悪ウーラオスを採用し、構築が完成しました。


「鬼火展開+積み」に見えたらいいな〜程度にポケモンを配置しています。



【個体解説】(採用順)

FullSizeRender

①ヌメルゴン@命の珠
性格:臆病
特性:草食
実数値:165-×-91(4)-162(252)-170-145(252)
技構成:流星群 大文字 雷 破壊光線

調整意図
・CS特化


初手ダイマックスを担う小学生ヌメルゴンです。

一致メインウエポンの「流星群」、鋼やモロバレルに刺さる「大文字」、アシレーヌに刺さる「雷」、「ダイアタック」によるs操作によって、有象無象に勝てるようになる「破壊光線」で完結しています。

このポケモンが最速であること、初手ダイマックスをすることは基本的に読まれず、easy winを量産することができました。

パッチラゴンやホルードに、上を取っている前提の動きを取られることが多くありました。

初手から3タテすることも何回もあり、軸として申し分ない性能でした。
最高のポケモンです。





FullSizeRender

②ウルガモス@弱点保険
性格:臆病
特性:虫の知らせ
実数値:163(20)-×-98(100)-172(132)-126(4)-167(252)
技構成:オーバーヒート むしのさざめき 暴風 ソーラービーム

調整意図
(全てダイマックス時  DM=ダイマックス)

HB
・特化珠パッチラゴンの「ダイジェット」確定耐え。
・特化ウーラオス(スカーフ考慮)の「水流連打」確定耐え。
・無補正252振り珠ホルードの「ダイジェット」87.5%で耐え。

HD
・無補正252振りポリゴンzの「-1ダイアタック」×2で虫の知らせ確定発動。
・同上珠「-1ダイアタック」を約70%で2耐え。

C
・「ダイジェット」+「+2ダイワーム」でd4振りDMパッチラゴンがほぼ落ち(最低でも99%入る)
・「ダイワーム」+「虫の知らせ発動ダイワーム」でd4振りDMポリゴンzが確定落ち。
・「+2ダイバーン」でd4振り水ウーラオスが75%で落ち。
・「ダイバーン」+「+2ダイジェット」がアシレーヌに183ダメージから入る。(H振りの実数値が187であるため、ほぼ落ちる。残飯やチョッキは無理なので、最初のダイバーンのダメージ次第でダイソウゲンを打つ)

S
・ウーラオス、サザンドラ、同族意識の最速。

(長々と書きましたが、パッチラゴンとポリゴンzにダイマックス切り合って勝てるんだな〜程度で大丈夫です)



初手ダイマックスを担う小学生ウルガモスです。

水タイプに「ダイバーン」を打って、少ないダメージで弱点保険を発動させるのが楽しかったです。

ヌメルゴンと同様、多くのeasy winを拾いました。

「蝶の舞」が欲しい場面も多かったですが、切る技がありませんでした。





FullSizeRender

③アシレーヌ@食べ残し
性格:図太い
特性:激流
実数値:186(244)-85-125(156)-146-136-94(108)
技構成:熱湯 ムーンフォース アクアジェット 守る

調整意図
・A特化ウーラオスの「ダイサンダー」を最高乱数切って耐え。
・準速ドサイドン抜きのアシレーヌやラプラス抜き


耐久耐性がとても優秀で、MVPと言ってもよい活躍をしました。

食べ残し持ちが「アクアジェット」を採用しているケースは少ないと思いますが、個人的には必須級の技だと感じました。
また、「守る」での体力管理やDM枯らしも便利でした。

今期クッションとしてアシレーヌを採用するなら、これ以上ない技構成だと思います。

ちなみにこの個体は、自己産メス色違い個体です。
3年半前の僕に感謝です。





FullSizeRender

④ホルード@気合の襷
性格:意地っ張り
特性:力持ち
実数値:160-118(252)-97-×-98(4)-130(252)
技構成:地震 じたばた こらえる 電光石火

調整意図
・AS特化


対面構築では必須の襷枠です。

「じたばた」と「こらえる」を駆使した切り返しは、今期大流行しただけに、非常に強力でした。

陽気にしても、大体のパッチラゴンはs+1状態で対面するし、同速勝負は、負ける前提でいれば問題ないので火力重視の意地っ張りにしました。

正直僕から語ることはありません。

とりあえず強かったです。選出率多分1位です。





FullSizeRender

⑤ゲンガー@拘りスカーフ
性格:臆病
特性:呪われボディ
実数値:136(4)-×-85-182(252)-115-178(252)
技構成:シャドーボール ヘドロウェーブ 悪巧み トリック

調整意図
・CS特化


歯並びが綺麗。

スカイソードさんが使用していたゲンガーを勝手にパクらせて頂きました。

終盤のスイーパー、受け回し対策、ギミック系対策といった、構築の痒いところに手が届くポケモンでした。

「ダイアシッド」でcを上げつつ、ダイマックスが切れた後に上から叩くという動きが強かったです。

また、再戦以外の相手の初手は、必ずゲンガーに強いポケモンが来るため、選出を読みやすくすることにも貢献してくれました。





FullSizeRender

⑥悪ウーラオス@拘り鉢巻
性格:陽気
特性:ふかしの拳
実数値:175-​182(252)-120-×-81(4)-163(252)
技構成:暗黒強打 インファイト 雷パンチ 燕返し

調整意図
・AS特化 


理不尽な高火力が病みつきになります。
めっちゃ殴って気持ちよかったです。

サイクル構築に出す予定でしたが、受け回し以外にはあまり出さなかったので、変えるならここかもしれません。




【選出】
「ヌメルゴンorウルガモス+アシレーヌ+ホルード」
→よくあった選出です。初手で荒らして裏2体で詰めます。
裏2体が、モロバレルやナットレイなど、草タイプ全般が重たいため、初手で荒らした後でも安易に切らないことを意識しました。


「アシレーヌ+ゲンガー+ホルード」
→これもよくありました。初手ダイマックス要因が刺さっていない場合の選出です。
アシレーヌで荒らした後、ゲンガーでダイマックスを切って、ホルードで詰めます。


「ゲンガー+ウーラオス@1」
→受け回しへの選出です。誰かにスカーフトリックを入れ、ゲンガーで積みます。
たまにウーラオスが「ダイナックル」を連打して破壊します。
対面構築はガチガチの受け回しに勝ちにくいという問題がありますが、この2体のおかげで比較的楽に対処できました。



他にもありますが、主な選出はこの3つです。



【重いポケモン】
・マリルリ
・アイアント

この2匹の綺麗な処理ができればもう少し上に行けたかもしれません。
特にマリルリは、出会うたびに発狂するくらいきついです。



【Special Thanks】
・いつも通話してくれる窓のみんな
・ちゃっかり応援してくれた両親



【後語り】
ここまでの閲覧ありがとうございました。
8世代3回目の最終一桁順位で、とても嬉しいです。
でも、次はもっと良い順位が取れるように頑張ります!

ではでは〜



【結果】

TN B*Sweet&Love 最終9位

FullSizeRender
FullSizeRender



TN Azuki*Azusa♪ 最終78位

IMG_3978
FullSizeRender




【雑談】
今回のTNは、僕のブログ名の元ネタにもなっている「変態王子と笑わない猫」というライトノベルから取っています。
「B*Sweet&Love」はアニメED曲の「Baby Sweet Barry Love」を無理やり省略しました。
小倉唯さんの歌声に脳が溶けます。

さて、長々語りすぎるのは前期で反省したため、今回は簡潔に。




















小豆梓はいいぞ!

IMG_3852


以上です。















↑このページのトップヘ