初めましての方は初めまして。
そうでない方はお久しぶりです。あいまるです。
今回は、剣盾S7シングルにおいて、最終17位を達成したので、記事に残そうと思います。

IMG_2698
(サムネ用)

IMG_2736
(もし使ってみたい方がいましたらご自由にどうぞ)



【構築経緯】
スポンジ(@spokemon929)と通話した際、初手に「弱点保険」持ちを出し、有利なら普通に戦い、不利ならDMを切るという動きが強いと聞いたので、パクりました。
同時に、アッキの実持ちの3ウエポンカバルドンが強いと聞いたので、それもパクりました。

あとは使い慣れたポケモンを入れつつ、対面構築らしく仕上げました。



【コンセプト】
殴る。
無理そうならDMを切って無理やり殴る。




【個体解説】
FullSizeRender
①ウインディ@弱点保険
性格:臆病
特性:威嚇
実数値:166(4)-×-100-152(252​​)-100-161(252)
技構成:火炎放射 ソーラービーム 龍の波動 鬼火

調整意図
・CS特化
→ドリュウズやルカリオの上を取ったり、ヒヒダルマと同速勝負をするために最速にしました。


弱点保険持ちで1番強いポケモンを探したら辿り着きました。
ほとんどDM前提のつもりでしたが、有利対面ならDMを切らずに殴るだけでも強く、尖った型の割に使いやすかったです。
ちなみに最終日、弱点保険は一度も発動しませんでした。「ソーラービーム」の火力がもう少し欲しかったので「きせきのタネ」にでもした方が有意義でした。

技構成は、安定打点の「火炎放射」、水タイプに刺さる「ソーラービーム」、ドラパルトなどに打つ「龍の波動」、何かと便利でダイウォールにもなる「鬼火」を選択しました。
「朝の日差し」や「熱砂の大地」も候補になると思います。

事実上持ち物なしで戦っていましたが、それでも使用率上位に軒並み強く、環境にとても刺さっていました。





FullSizeRender
②カバルドン@アッキのみ
性格:腕白
特性:砂起こし
実数値:215(252)-132-187(252)-×-93(4)-67
技構成:地震 ヘビーボンバー ボディプレス 怠ける

調整意図
・HB特化


相手のDMの時間稼ぎに使ってもよし、自らがDMを切ってもよしで、とにかく強かったです。
「ダイスチル」と「アッキのみ」を駆使してBを上げ、詰ませて勝つ対戦が何度もありました。
被弾回数が多いせいで、追加効果や急所に泣く試合も多々ありましたが、それ含めても外すという選択は生まれませんでした。
このポケモンを教えてくれたスポンジには感謝しかないです。

最高のポケモンです。





FullSizeRender
③ミミッキュ@命の珠
性格:陽気
特性:化けの皮
実数値:131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)
技構成:じゃれつく ゴーストダイブ 影うち 剣の舞

​​調整意図
・AS特化


​普通の珠ミミッキュです。
基本的にはラス1の状況で場に出し、最後のお掃除をしてもらいます。
カビゴンの減少で「ドレインパンチ」の需要が下がったので、相手のDMを枯らしやすい「ゴーストダイブ」を採用しました。
無難に強かったです。





FullSizeRender
④ラプラス@食べ残し
性格:控えめ
特性:貯水
実数値:225(156)-×-100-150(252)-100-93(100)
技構成:泡沫のアリア 冷凍ビーム 身代わり 地割れ

調整意図
・C特化
・大体のアーマーガア、ピクシー抜き(インドメタシン10個)
・あまりHP


他5匹では受けを崩す手段が皆無だったので、このポケモンに全てを託すことにしました。
所詮運ゲですが、苦手な受け回しに1番高確率で勝てると判断しました。
ただ、一度最速ドヒドイデに上から毒を入れられたので、Sラインはもう少しあげるべきでした。

「冷凍ビーム」はドラパルトやゴリランダーを高乱数で倒すことができる点、「巨大旋律」の威力が130である点を評価し、採用しました。
一撃技ですが、「絶対零度」はラプラスやモスノウに打てないこと、「つのドリル」はドヒドイデの「トーチカ」で接触して毒になることを加味し、「地割れ」を選択しました。タラプアーマーガアに完封されたので一長一短です。

特性は、ドヒドイデの「熱湯」連打で身代わりが割られたくなかったので、「貯水」を選びました。

当たらなかったら、それは自分の考察不足が悪いので、「縁がなかった」で済ましていました。





FullSizeRender
⑤ナットレイ@気合いの襷
性格:勇敢
特性:鉄のトゲ
実数値:181(252)-160(252)-152(4)-×-136-22
技構成:ジャイロボール パワーウィップ 叩き落とす 宿り木の種

調整意図
・HA特化
・S個体値0(ジャイロボール意識)


対面構築では必須の襷枠です。
カバルドンと組ませるということで、砂無効のポケモンがよかったので、使い慣れているナットレイを採用しました。「カバナット」のサイクルに見えるためか、襷を警戒されることが少ない気がしました。
今期は、エースバーンの影響で、カバルドンや水タイプ全般が多く、「パワーウィップ」を打つ回数が増えたため、使っていて心臓に悪いポケモンでした。
それでも、たくさん当ててくれて嬉しかったです。

「宿り木の種」は、エースバーンを一撃で倒せたり、起点回避もできる「大爆発」との選択です。
受け回しを相手にする際、ラプラスに毒を入れられたくないので、ドヒドイデに一度このポケモンを投げ、ちまちま削って、「自己再生」のタイミングでラプラスに引くことを意識しました。このちまちました削りに「宿り木の種」が欲しいと感じたので「大爆発」は不採用となりました。





FullSizeRender
⑥ヒヒダルマ@拘りスカーフ
性格:陽気
特性:五里霧中
実数値:181(4)-192(252)-75-×-75-161(252)
技構成:冷凍パンチ フレアドライブ 馬鹿力 ストーンエッジ

調整意図
・AS特化


写真をアップにしすぎました。
初手DMリザードンに8割運ゲしたり、ヒトムギャラナット系統にDMを切って、「ダイロック」と「ダイバーン」のじゃんけんをしました。
終盤のスイーパーや、DMギャラドスやDMトゲキッスのストッパーにもなります。
ラプラス以上に運ゲ、択ゲを仕掛けましたが、ハマるとeasy winできるので、使っていて楽しかったです。

僕のロムは、基本的に命中率以上の打率を出してくれますが、唯一「氷柱落とし」だけは打率が5割ほどなので、「冷凍パンチ」を採用しています。




【選出】
ウインディ+カバルドン+ミミッキュ
→基本選出です。DMは試合内容に応じて誰にでも切ります。

ラプラス+ナットレイ+@1
→vs受け回しへの選出です。ラプラスに毒が入らないようにドヒドイデと対面させ、身代わりを貼って運ゲします。

主な選出はこの2つですが、もちろん相手のpt次第で選出は変わります。




【きついポケモン】
・イエッサン
→全敗しました。




【special thanks】
・いつも通話してくれる窓のみんな
・深夜に大声で騒ぐ息子を黙認し、応援までしてくれた両親




【後語り】
ここまでの閲覧ありがとうございました。
今作4度目の30位以内を達成できてとても嬉しいです。7世代の頃からは想像できないほどの好成績で、自分でもびっくりしています。

ただ、構築に自信が持ちきれず、中途半端なところでチキってしまうので、来期からはもっと準備して、自信を持って上位を目指せるように頑張ります!


ではでは〜



FullSizeRender
FullSizeRender

TN はしまかずこ 最終17位 



FullSizeRender

TN SweetALaMode 最終647位




















【雑談①】
サブロムのTN「Sweet A La Mode」は「ひなこのーと」に出演する柊真雪ちゃんのキャラクターソングです。
小倉唯さんの甘い歌声に脳が溶けるので、是非聞いてみてください。

【雑談②】
構築名の「かーてんこーる!!!!!」は「ひなこのーと」のアニメED曲です。
「カーテンコール」には、「演劇・音楽会などの幕切れに喝采して、出演者を再び舞台上に呼び出す」という意味があります。
今回の構築は、環境の変化により2度と日の目をみません。
そのため、せめてカーテンコールくらいしてやりたいと思い、構築名にしました。

というこじつけです。
要するに、アニメ「ひなこのーと」を見ましょうと言いたかったです。出来れば原作も読んで欲しいです。


IMG_2696

1番左の金髪の子が柊真雪ちゃんです。
本当は構築名を「劇団ひととせ」にしたかったけど、怒られそうなんでやめました。


以上。しょうもない雑談でした。