初めましての方は初めまして。
そうでない方はお久しぶりです。あいまるです。
今回は、剣盾s13シングルバトルにおいて最終26位を達成したので、記事に残そうと思います。

IMG_5666
(サムネ用)

FullSizeRender
(バレると弱いのでレンタルはなしです)


※ダイマ=ダイマックス  

【構築経緯】
今期は流行っている並びや型がなく、環境メタの構築は作りにくいと感じたため、『自分の勝ち筋を押し付ける構築』を作ることにしました。
ということで最も使い慣れていて勝ち筋も分かりやすい、初手ダイマ構築を使うことにしました。

初手ダイマ構築の1番綺麗なハマり方は、『一方的にダイマを切って1ターン目で大きなアドバンテージを取る』です。
逆に、面倒なのは初手ダイマを合わせられることです。
そこで、受け駒を複数体見せることで相手に初手ダイマを渋らせ、一方的にアドバンテージを取りやすくすることにしました。


ドヒドイデ ラッキー
ドヒドイデは物理を、ラッキーは特殊の初手ダイマを渋らせます。この2体はTOD性能も高く、初手で数的有利を取った後に受け回してTODをするという勝ち筋も作ることができるため、真っ先に採用しました。

ドラパルト
初手ダイマ要因として採用しました。理由は、使いたかったからです。

テッカグヤ
初手ダイマ要因として採用しました。構築を、より受け気味に見せれる点を評価しました。

ウーラオス水
初手ダイマ構築では必須の襷枠として、現環境で1番強いと感じた水ウーラオスを採用しました。

ニンフィア
相手のダイマックスをいなすクッションとして、ニンフィアを採用しました。

以上で完成しました。




【コンセプト】
・殴って逃げる。




【個体解説】(採用順)

FullSizeRender
①ドヒドイデ@黒いヘドロ
性格:図太い
特性:再生力
実数値:157(252)-×-224(252)-73-163(4)-35
技構成:熱湯 黒い霧 自己再生 トーチカ

調整意図
・HB特化


見せ合い画面で相手の物理に睨みを効かせる枠です。
選出時は大体TODになるので、相手を倒すよりも自身が生き残ることを重視した技構成にしました。
ブリザポス意識でSラインを上げようかとも思いましたが、後述のラッキーがそこそこ強めに出れるので耐久に振り切りました。

技選択やダメージ感覚の筋トレが足りないなと感じることもありましたが、多少雑に扱っても相手を詰ませられる場面が多く、使いやすかったです。
主にカイリューに『黒い霧』と『自己再生』を連打します。
いっぱい降参もらって嬉しかったです。






FullSizeRender
②ラッキー@進化の輝石
性格:腕白
特性:自然回復
実数値:325-25-62(252)-×-132(52)-96(204)
技構成:地球投げ 甘える 卵産み 電磁波

調整意図
・B 振り切り
・S 麻痺状態の最速アーゴヨン抜き
・D あまり


見せ合い画面で相手の特殊に睨みを効かせる枠です。

このポケモンも自身が生き残ることを重視した技構成です。
相手の物理が出てくるタイミングで『電磁波』を撒いて『甘える』を連打する事で、物理相手でも詰ませることができます。
いっぱい降参もらって嬉しかったです。

TOD意識でドヒドイデとラッキーは色違いです。






FullSizeRender
③ドラパルト@命の珠
性格:控えめ
特性:クリアボディ
実数値:163-×-95-167(252)-96(4)-194(252)
技構成:流星群 ハイドロポンプ 火炎放射 雷

調整意図
・CS特化



初手ダイマ枠です。
画面をカラフルにしたかったので特殊です。
技構成は正直好みだと思います。

ムンフォCダウン、怪電波意識でクリアボディで採用しました。型の誤認にもなるのでこれで良かったと思います。

広範囲高火力を上から押し付けるのがシンプルに強く、多くのeasy winを拾えました。






FullSizeRender
④テッカグヤ@弱点保険
性格:意地っ張り
特性:ビーストブースト
実数値:173(4)-168(252)-123-×-121-113(252)
技構成:空を飛ぶ ヘビーボンバー 岩雪崩 宿り木の種


調整意図
・AS特化


初手ダイマ枠です。

岩技を素で打ちたかったので物理です。
電気技を受けがちだったので弱点保険を持たせました。いっぱい発動して嬉しかったです。

『地震』を入れるか8兆年悩みましたが、この構成が1番出しやすかったので使い続けました。

電気を一貫させているため、サンダーが初手できやすく、その対面で『ダイジェット』を打つことで相手を崩壊させられます。
たまに怪電波やら暴風やらを打たれて発狂しました。喉には気をつけましょう。

A種族値こそ低いですが、相手を倒しながら能力アップできるのが非常に強く、この構築のMVPと言っていい活躍をしてくれました。






FullSizeRender
⑤水ウーラオス@気合いの襷
性格:陽気
特性:ふかしの拳
実数値:175-182(252)-120-×-81(4)-163(252)
技構成:水流連打 インファイト 冷凍パンチ アクアジェット

調整意図
・AS特化


高火力命中安定の最強襷枠です。
ミミッキュに強く、不意択もない連撃で採用しました。
無難に強かった、以上の感想が出てきません。
『冷凍パンチ』は、アーゴヨンやカイリュー、混乱実ボルトロスに打ちました。






FullSizeRender
⑥ニンフィア@食べ残し
性格:図太い
特性:フェアリースキン
実数値:202(252)-×-128(252)-130-151(4)-80
技構成:ハイパーボイス 瞑想 欠伸 守る

調整意図
・HB特化


サンダーとウーラオスに打ち合えるクッションとして採用しました。
眠りターンや被弾回数の多さのせいで運負けが多々あったことを除けば最強でした。
もっと評価されていいポケモンだと思います。





【基本選出】
ドラパルトorテッカグヤ+ニンフィア+ウーラオス水
→初手ダイマで荒らした後、ニンフィアでお茶を濁し、ウーラオスで〆ます。
ドラパルトorテッカグヤ+ドヒドイデ+ラッキー
→初手ダイマで荒らした後、受け回してTODします。初手のポケモンは雑に切らずに取っておいて数的有利を取り続けます。

基本この2つで行きます。
たまにドヒドイデかラッキーをピン刺しします。

正直噛み合い運ゲがすごすぎたのでオススメはできません。



【重いポケモン】
・ドヒドイデ
・ピクシー
・ヒヒダルマ

【無理】
・ランクルス
・レジエレキ
・パッチルドン

電気タイプが全部重いです。



【Special Thanks】
・色違いドヒドイデとラッキーをくれたしゃろちゃん。
・構築相談に乗ってくれたえがかさん。
・いつも通話してくれるみんな。
・応援してくれた両親。(大晦日と正月に部屋こもって騒いでごめん)

【すごいごめん】
周辺住民の方々。



【後語り】
10期連続の最終2桁↑で嬉しか〜
でも、毎回特攻した結果時間切れでこの辺に着地するのはもう嫌なので、次からは勝ちきれるように頑張りたいです。
これ毎期言ってる気するしそろそろ実行したい…

ではでは〜



【結果】
TN Main*Heroine 最終26位
IMG_5669
FullSizeRender

TN Decillion 最終74位
FullSizeRender






【雑談】
例のごとくポケモン要素はゼロなので、構築だけ見に来たよという方はブラウザバック推奨です。

さて、今期のTN『Decillion』を日本語訳すると「那由多」です。ということで、可児那由多ちゃんが『Main*Heroin』のライトノベル「妹さえいればいい。」について語ろうと思います。

実はs11でも語ったんですけど、いかんせん過疎シーズン+冠直前ということで閲覧数が全然伸びなかったんですよね。
妹さえは僕が1番好きなラノベです。


ということで可児那由多どーん!

FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender



スキ。スキです。アイシテマス。
この子に甘えられたい人生だった……。

というくだりはs11でしたので、ここらで切り上げます。


今回は、妹さえで僕が好きなシーンを3つ(順不同)上げようと思います。
本当は原作14巻の中からピックアップしようと思ったんですが、共感してくれる人が少なすぎるので、アニメからのみから上げていきます。

というわけでこれからアニメを見る予定がある人はブラウザバック推奨です。
(以下ネタバレ対策の空白)










あい㊙︎情報。
・妹さえで1番好きな女の子は可児那由多だが、2番目は三田洞彩音。
















1.6話より。
優しい京ちゃんの叫び。
IMG_5658
『私は作家じゃないし、自分の書いた本がアニメになる気持ちなんてわからないけど、それでも、それでも。頑張ったけどダメだったら悲しいってことくらい分かります』

妹さえを語るなら絶対外せないと思います。
原作でもアニメでも漫画でも漏れなく全部泣きました。
落ち込んでる時にこんな優しくてカッコいいこと言われたら誰だって惚れますね。うん。僕も惚れました。
白川京。最高の女の子と言わざるをえません。



2.11話より。
once upon a time。
IMG_5661
妹さえでは、テーブルゲームで遊ぶ描写がよくあります。その中で僕が1番好きなのがこの回です。
キャラがノリノリで、楽しそうに遊んでいるのを見ると、自然とオタクスマイルになってしまいます。
なゆちゃんの暴れっぷりが目立ちましたね〜

幼稚園レベルのしょうもない笑いが好きな人には是非見てもらいたいです!
だいたい下ネタに走るのでそこに耐性がないと厳しいと思いますが。



3.12話より。
伊月の決意。
IMG_5660
『見てろよ世界。僕が…俺が、主人公だ』
妹さえを象徴するセリフですね。かっこええ。
ここからOPに繋がるのマジで神描写すぎて鳥肌ものでした。
僕も主人公になりてぇよ。



以上です。
『しょうもない描写で笑いつつも、筋が通っていてカッコいい』がこの作品の魅力だと思います。キャッチコピーである『青春ラブコメの到達点』通りの作品です。

原作は1巻ごとのページ数が比較的少なく、難しい描写もなく分かりやすく描かれているので、普段本を読まない方でも簡単に読むことができます。
興味があればぜひ読んでみてください〜




ps.これ構築記事なの忘れてた。てへぺろ。