初めましての方は初めまして。
そうでない方はお久しぶりです。あいまるです。
今回は、剣盾s16シングルバトルにおいて最終26位を達成したので、記事に残そうと思います。

IMG_6242
(サムネ用)

FullSizeRender
(レンタルはご自由にどうぞ)

【構築経緯】

バドレックス黒
伝説枠がサンダーの静電気と怪電波、ランドロスの威嚇に弱いのは嫌だったので、黒バドレックスを採用しました。

初めは眼鏡を持たせ、クッションで対面操作をして高火力の『アストラルビット』を打ち込む構築を考えました。しかし、クッション役が何も耐えれなかったため断念し、対面寄りに組み直すことにしました。

その際、耐久振りスカーフバドレックスの対面性能とストッパー性能が高いことに気づき、軸にしました。


ウーラオス水
『黒バドレックスが弱いポケモンには全て水ウーラオスが勝てる』という噂を聞いたので採用しました。

マンムー
対面構築では必須級の襷枠として採用しました。サンダー対面で後攻ボルトチェンジを打たれるのが嫌だったので、襷枠は地面タイプで考えました。
サンダーとランドロスに明確に強い点、先制技を持っている点が他の地面より優れている所です。


サンダー電
入れ得枠です。ウーラオスとザシアンに強いHB振りで採用しました。

ミミッキュ
なんとなく入れてたらそのまま居座り続けてました。カイオーガに抗うためにタラプの実持ちです。

ウインディ
最後の1枠に求める条件は、
①黒バド+バンギの並びに強い。
②相手のメタモンにコピーされた黒バドを処理できる。
③ちょっと重いウーラオス.エースバーン.サンダーに最低限戦える。
でした。
これらを満たせるウインディを採用しました。
(一応先述のミミッキュも条件を満たせますが、1匹だけでは心許なかったので)

バドレックス黒カイオーガ
最終日3時45分頃に『黒バドレックスがなんかちゃうねんな』ってなったので、最後の5時間だけBOXで暇そうにしていたカイオーガに変更しました。


構築名は、ノリと勢いで付けました。


【コンセプト】
・対面で殴り勝つ。



【個体紹介】(採用順)

FullSizeRender
①カイオーガ@拘りスカーフ
性格:臆病
特性:雨降らし
実数値:175-×-111(4)-202(252)-160-156(252)
技構成:潮吹き 雷 冷凍ビーム 熱湯

調整意図
・CS特化


構築名のRainbow!要素を一身に背負ったしゃちです。
5時間しか使ってないし結局あんまり出さなかったので使用感は分かりません。
潮吹きが強かった気がします。
潮吹いた後の虹が綺麗。






FullSizeRender
②水ウーラオス
性格:陽気
特性:ふかしの拳
実数値:175-182(252)-120-×​-81(4)-163(252)
技構成:水流連打 インファイト 雷パンチ 燕返し

調整意図
・AS特化


黒バドレックスが不利を取るポケモン全てを見てもらいます。最後黒バドレックスは消えたけど。
崩しをしてもらったので、ダイマを切って強い命の珠を持たせました。

ポリゴン2やバンギラスと対面させ『ダイナックル』を積むことでeasy winをした対戦が何度もありました。
サンダーが後投げされるタイミングで『ダイストリーム』を打つ動きも強かったです。
ムゲンダイナ以外の受けもこのポケモンに崩してもらいました。

火力が高く、使っていて楽しかったです。






FullSizeRender
③マンムー@気合の襷
性格:意地っ張り
特性:鈍感
実数値:186(4)-200(252)-100-×-80-132(252)
技構成:地震 氷柱落とし 馬鹿力 氷の礫

調整意図
・AS特化


襷枠です。
採用意図でも書いた通り、サンダーとランドロスに強く、先制技がある点を評価しました。
他にも『威嚇無効』や『カバルドンやザシアンに有効打がある』など偉い点が多く、現環境での最有力の襷枠だと思いました。

氷柱張りは威力が50なので、威力85で怯みもある『氷柱落とし』を採用しました。
『馬鹿力』は悪ウーラオスやポリゴン2への打点として採用しました。たまに『ダイナックル』になります。

ウーラオスに弱い点以外は不満なく、シーズン序盤からずっと頑張ってくれました。






FullSizeRender
④サンダー@ゴツゴツメット
性格:図太い
特性:静電気 
実数値:197(252)-×-150(252)-145-111(4)-119
技構成:ボルトチェンジ 暴風 熱風 羽休め

調整意図
・HB特化
・S個体値29


無難に強かったです。
本当にそれ以上ありません。

とりあえず強かったです。






FullSizeRender
⑤ミミッキュ@タラプの実
性格:意地っ張り
特性:化けの皮
実数値:155(196)-156(252)-101(4)-×-126(4)-123(52)
技構成:じゃれつく ゴーストダイブ 影打ち 剣の舞

調整意図
・A特化
・遅いサンダー抜き程度
・あまり適当


無難に強かったです。
皮貫通持ちが環境に少なく、ストッパーとしてあらゆるポケモンを止めてくれました。
タラプの実を持つことで、特殊との撃ち合い性能が高くなりました。

痒いところに手が届くというイメージのポケモンです。






FullSizeRender
⑥ウインディ@突撃チョッキ
性格:意地っ張り
特性:威嚇
実数値:186(164)-178(252)-101(4)-×-102(12)-125(76)
技構成:フレアドライブ インファイト 噛み砕く 神速

調整意図
・A特化
・最速バンギラス抜き
・あまり適当(B<D)


対面性能が高かったです。
環境のウインディはHB振りが多く、A特化の火力と高い特殊耐久は考慮されることが少なかったです。
ナット対面で『ダイバーン』を打って裏のサンダーを大幅に削ってeasy winみたいな対戦が多かったです。

『噛み砕く』は黒バドへのピンポイントです。結構通りました。

『ダイナックル』による崩しも可能で、もう少し評価されていい型だと思いました。




【選出】
基本は先発マンムー@2です。
相手の選出を確認しつつ裏2体のどちらでダイマを切るか考えます。

他は雰囲気です。



【special thanks】
・いつも通話してくれる窓のみんな
・最終日応援してくれた両親
・えがか


【後語り】
最終日に伝説を変えるくらい構築がまとまらなかったのが本当によくなかったです。
他5匹は結構満足できてたので、後一歩って感じだったんですけどね。
次はちゃんと強い構築を作りたいです。

またまた最終20位台という定位置に着地してしまったので来期こそはここを脱出できるよう頑張りたいです。

ではでは〜


【結果】

TN NO NAME  最終26位

FullSizeRender
FullSizeRender

TN ななみみなみ 最終232位

FullSizeRender




【雑談】
今回のTNは『弱キャラ友崎くん』という作品から取っています。
前期アニメが放送されていたのでs8の記事で僕が語った時よりは、知っている方も増えていると思います。
それを踏まえた上で一言だけ。


















七海みなみ愛してる!


IMG_6231

以上です。