初めましての方は初めまして。
そうでない方はお久しぶりです。あいまるです。
今回は、剣盾s22シングルバトルにおいて最終10位と17位を達成したので、記事に残そうと思います。

IMG_8882
(サムネ用)

FullSizeRender
(使いたい方はご自由にどうぞ)

【構築経緯】
ムゲンダイナテッカグヤ
HBムゲンダイナとHDテッカグヤの2体がほとんどのポケモンを広く浅く誤魔化せることに気付き、1ヶ月をかけて考察しました。

ヌオー
ザシアン受けとして採用しました。他のザシアン受けよりもなんやかんやで安定するので。

バンギラス
黒バドレックス対策としてダイナカグヤ両方と相性が良いバンギラスを採用しました。
拘り鉢巻を持たせることで、受けることが難しい『未来予知』を誤魔化せる点(後述)を評価しました。

カプ・テテフ
カバザシノラゴンに『ヌオーダイナ@1』と選出した時に竜の一貫が切れないことが気になり、フェアリー枠を考えました。
その中で、若干重たいカバルドンやランドロスを1発で倒せ、受け破壊も出来そうな眼鏡カプ・テテフを採用しました。

フェローチェ
残り1枠に求めた条件が
①ゴチルゼル+ザシアンに勝てる
②ヒードランに勝てる
③速いほど嬉しい(積み技で速くなれるならなお良し)
でした。
それを満たせそうな特殊フェローチェを採用しました。

完成!


【各ポケモンの役割】
軸(受け) : ムゲンダイナテッカグヤヌオーバンギラス
崩し : バンギラスカプ・テテフ
補完 : フェローチェ


【コンセプト】
・定数ダメージを蓄積させ優位にサイクルを回す。
・最終日が終わったら積みアニメとラノベを楽しむ。

の2点。


【個体紹介】(採用順)
FullSizeRender
①ムゲンダイナ@黒いヘドロ
性格 : 臆病
特性 : プレッシャー
実数値 : 243(220)-×-146(244)-166(4)-116(4)-170(36)
技構成 : ダイマックス砲 / マジカルフレイム / 毒毒 / 自己再生

調整意図
・S…最速ガブリアス抜き
・HB…鉢巻ウオノラゴンの「げきりん」を68.8%で耐え(目安)


禁止伝説枠です。最強です。
高すぎる数値と優秀な耐性で、ほぼ全ての一般ポケモンを見てもらいます。ウーラオスに後投げが安定するというのは、サイクルを回す上で安心します。

「マジカルフレイム」と「毒毒」があまりにも強く、サイクルの負担の軽減させたり、自身の詰ませ性能を飛躍的に上げることができます。
物理受けなのにイベルタルやサンダーなどの特殊相手にも後投げが安定するの、シンプルにおかしいです。

アタッカー型が増えたことや、前期結果を出されたみがまも型が印象に残っているのか、このようなスタンダードな構成(だと僕は思っています)があまり考慮されなかったのも大きいです。

ゴチルゼルやヒードランといった明確に何もできないポケモンが存在するのだけがネックですが、それ込みでも十分に使う価値があるポケモンだと思います。



FullSizeRender
②テッカグヤ@食べ残し
性格 : 慎重
特性 : ビーストブースト
実数値 : 204(252)-121-123-×-167(244)-83(12)
技構成 : ヘビーボンバー / 宿り木の種 / 身代わり / 守る

調整意図
・ほぼHD特化
・ミラー意識で少し


ムゲンダイナと合わせてサイクルの軸となるポケモンです。
「誤魔化しポケモン」というのが相応しく、明確に誰に強いというのは言いにくいですが、「宿り木の種」によるサイクルの負担の軽減と、みがまもによる嵌め性能はこのポケモンにしかできない強さがあります。

「宿り木の種」を入れてからの後攻みがまもは、《宿り木×2と残飯×2込みで75%以上のダメージを与えられなければ》嵌めが成立します。展開次第ではウルガモスに勝ったりもします。ロトムやサンダーでは突破できません。

HD特化にすることで、ムゲンダイナに後投げができたり、ロトムやサンダーに突っ込むことができます。
ムゲンダイナが大半の物理を受けられ、対処できないランドロスはH振りだけで相手できるので、HD特化で合っていたと思います。



FullSizeRender
③ヌオー@ゴツゴツメット
性格 : 腕白
特性 : 天然
実数値 : 202(252)-105-150(252)-×-86(4)-55
技構成 : 地震 / 毒毒 / 守る / 自己再生

調整意図
・HB特化


ザシアンを受ける人です。
『ザシアン以外は受からない』『すぐ起点にされる』などの理由から、弱いという烙印が押されがちなポケモンです(僕も使ってみるまで信用していませんでした)。
しかし、このポケモンには特性「天然」と、優秀なタイプを生かした、高水準の『誤魔化し性能』があります。

確かに普通の構築に入れたら弱いポケモンです。しかしこの構築では、ムゲンダイナやテッカグヤと同時選出をすることが多いので、「どくどく」「宿り木の種」でヌオーの足りない火力 / 耐久を介護することができます。
これによって、ダイナカグヤでは対処しにくい特殊積みアタッカー(ウルガモス.ポットデス.ルギア.スイクンetc)や、剣舞バシャーモ、ビルドランドなど、幅広い範囲を誤魔化すことができます。宿り木を入れたゼルネアスを倒した時はウケました。

また、ダイマックスによる突然の超火力がこないので、想像している以上に耐えてくれます。

自己再生を連打する以上『急所』の負け筋が常にあることが不安点ではありますが、それは割り切るしかありませんでした。



FullSizeRender
④バンギラス@拘り鉢巻
性格 : 意地っ張り
特性 : 砂起こし
実数値 : 175-204(252)-130-×-152(252)-82(4)
技構成 : ロックブラスト / 噛み砕く / 馬鹿力 / 地震

調整意図
・AD特化


黒バドレックス、ホウオウ、ムゲンダイナ、その他受け気味のサイクルに選出し、超火力をぶつけるのがお仕事です。
この構築はどちらかといえば有限サイクルなので、一発デカい打点を入れることがサイクルを有利にすることに繋がります。
このポケモンで強引に崩し、残りをムゲンダイナorテッカグヤで詰ますというのも明確な勝ち筋です。

努力値は少し珍しいAD特化です。初めはHAD振り分けを使っていましたが、次第に特殊相手にしか後投げしないことに気づき、AD特化に落ち着きました。

受け対策によく挙げられる『未来予知』は、術者にバンギラスを後投げし、裏の物理に通る技を押すことで誤魔化します。


受けに鉢巻バンギラスを入れるという発想と未来予知の対処は、前期のアポロさんの記事を参考にさせて頂きました。(転載許可は頂きました)

https://apollo-k-4.hatenablog.com/entry/2021/09/01/205138



FullSizeRender
⑤カプ・テテフ@拘り眼鏡
性格 : 控えめ
特性 : サイコメイカー
実数値 : 175(236)-×-97(12)-200(252)-136(4)-116(4)
技構成 : サイコキネシス / サイコショック / ムーンフォース / 未来予知

調整意図
・ほぼHC特化(Hを16n-1)
・あまり適当


特殊高火力担当です。
基本的な役割はバンギラスと同じで、有利対面から超火力をぶつけてサイクルを有利にさせます。
突破に時間がかかるポリゴン2やサンダーを2発で処理できたり、ドヒドイデやラッキーなどの他5匹では倒されないけど倒せないポケモンを処理 or 裏を削ってTODを有利にさせます。

前のめりな構築には基本出しませんが、例外として『カバザシノラゴン』にはウオノラゴンの「逆鱗」の一貫を消すために選出します。

また、ゴチルゼル入りには大体初手で選出し、「ムーンフォース」で裏を雑に削りながら、後述のフェローチェを通す立ち回りをしました。
たまにザシアンに突っ込むと、ヌオーを釣りに来たゴチルゼルが削れます。



FullSizeRender
⑥フェローチェ@気合の襷
性格 : 控えめ
特性 : ビーストビースト
実数値 : 146-×-57-207(252)-58(4)-203(252)
技構成 : 気合玉 / 虫のさざめき / 冷凍ビーム / 蝶の舞

調整意図
・CS特化(c補正にしないと火力が足りない)
・DL対策


ヒードラン入りサイクル、ゴチルゼル入りに主に選出します。ヒヒダルマが見えた時も選出を考えます。
このポケモンを思いついたのはシーズン中盤でしたが、最終日に一番強い動き(黒バド対面蝶の舞、ランド対面冷凍ビームなど)を通すため、最終日のみ使用しました。

「気合玉」の確率依存にはなりますが、このポケモンを選出してる時点ですでに不利マッチングだと割り切り、打ちまくりました。
外して発狂した対戦が何度かありましたが、勝率0%を70%に上げてくれたので採用して良かったと思います。(実際5戦くらい無理な構築をこのフェローチェで拾いました)

一応範囲の広い襷枠なので、通りが良ければ上記のようなポケモンがいなくても選出しました。



【構築の要点】

・誤魔化し性能の高さ

今回の構築は、『毒毒 / 宿り木の種 / 守る / 身代わり / マジカルフレイム』という誤魔化し性能が高い技を多く採用しています。
これにより、「ダイナで毒を入れる→カグヤでまもみが連打」「カグヤで宿り木を入れる→ダイナorバンギorヌオーでひたすらタイプ受けをする」「ヌオーで毒を入れる→守る→カグヤ引き→守る→……」などで、選出画面で予想していなかった盤面になったとしてもアドリブで強引に誤魔化すことができます。

このように、机上では見つけにくい(=相手から見えにくい)処理手段を多く持ち、プレイング次第でほぼ全てを誤魔化せます。

「めっちゃきついはずなのに、なんか勝った」がよくあります。


・広い範囲の崩し
この構築はいわゆる『受け構築』ですが、TODが起きることはあまりなく、基本的に相手3体を倒します。(それでも一般的な構築よりはTODは発生しやすいですが)
それができるのは、受けループと違い、相手に負担をかける手段が多いからです。
鉢巻バンギラスと眼鏡カプ・テテフは、一度有利対面を作れば裏で受けられない高火力を出せますし、他のポケモンもヌオー以外は高い打点を出すことができます。
そうやって相手をちゃんと削り、倒しきります。

攻めサイクルを1.受けループを10としたら、この構築は6か7に位置するようなイメージです。


【選出】
vsザシアン
ダイナヌオーカグヤorテテフ

ザシアンにヌオー、取り巻きにダイナを投げて受け切ります。カバルドンやラグラージ、スイクンがいればすぐに倒せるテテフを、そうでないならダイナの補助ができて何かと便利なテッカグヤを連れて行きます。


vsバドレックス黒
バンギラス+ヌオー以外から2匹

1番まとまりませんでした。
黒バド受けのバンギラスを大事にする必要がありますが、サイクルを回すともりもり削れちゃいます。
フェローチェに全てを託したり、テッカグヤに黒バドを対面対処してもらったりしました。


vsムゲンダイナ
ダイナカグヤバンギテテフから3匹

ムゲンダイナにテッカグヤを投げ「宿り木の種」を入れてからバンギラスに引いて、裏を倒していくのが一番分かりやすいです。


vsカイオーガ
ダイナカグヤ@1

カイオーガ対面「マジカルフレイム」で、8回の冷凍ビームを受け切れれば勝ちです。凍ったり急所当たったら負けです。瞑想も負けです。
ヒヒダルマが入りにはテッカグヤから入り、「守る」で技を見てから頑張ります。
@1は何を出しても役に立たない(カイオーガの水技へのクッションにしかならない)ので、通せればラッキーで、襷で行動保証もあるフェローチェを多く選出しました。


vsイベルタル
ダイナ@2

イベルタルにダイナを、ダイナ受けにテッカグヤorバンギラスorカプテテフを投げて崩します。


vsネクロズマ日
ダイナカグヤヌオー

ネクロにカグヤを投げ、宿り木みがまもを連打してネクロを流します。そのタイミングで裏に「ヘビーボンバー」を当てて割合有利を取り、TODをします。
構築単位でネクロズマを突破できないので、全試合TOD前提で選出しました。


vsゼルネアス
ダイナカグヤバンギ

相手視点ゼルネアスが通っているので、適当にダイナで殴りながら、ゼルネ対面ができたら「マジカルフレイム」で特攻を下げ、カグヤで対処します。壁だろうがサイクルだろうが、これで安定します。
バンギラスは同居しているウルガモスを倒すために選出しました。


その他伝説
ジガルデ : ヌオーをジガルデに投げてTOD
 ホウオウ: バンギかテテフで1体倒してダイナでTOD


受けよりの並びには、禁伝に限らずバンギかテテフを選出します。

ゴチルゼルとヒードラン入りはありえないくらい選出が歪みますが、ゴチルゼルにはテテフかバンギ対面を、ヒードランにはヌオーかバンギ対面を必死で作って裏を削ってフェローチェを通すことを意識しました。
明らかな不利マッチですが半分くらいは勝てたので上出来だと思います。

それよりもヒヒダルマとマンムーをどうにかするべきでした。



【後語り】
最終日前日にダブルバトルでレートを250溶かし、そこから一切上がらず情緒不安定のまま撤退してふて寝をかましましたが、起きたらポモチベMaxファイヤーになっていたあたり、僕はこのゲームをやめれないんだろうなと思いました。

今は完全に燃え尽きて「しばらくポケモンはいいかな〜」みたいなノリですが、どうせ来期も、来来期も、来来来期も、その次もいつまでも最後にはポケモンをしているので、いつか最終1位を取れればなと思います。

ではでは〜


【結果】

TN : UZAdorable♪ 最終10位
IMG_8884
FullSizeRender
TN : ななみみなみ 最終17位
FullSizeRender


UZAdorable
→ウザ(UZA)とAdorable(可愛らしい)を組み合わせたオリジナルの造語です。
意味は『ウザ可愛い』


【雑談】
ウザ可愛いが好きです。ウザくて可愛い、そんな女の子っていいですよね。可愛い後輩にウザ絡みされたい欲、誰にでもあると思います。
え、ない?またまた強がっちゃって〜、ホントはあるんでしょう?顔に出てますよ?…………ホントにないって?もぅ、先輩は意固地なんですから〜、もう少し素直になってもいいのに。


閑話休題


こほん。
と、いうわけで今回紹介したいラノベは「友達の妹が俺にだけウザい」です!

IMG_8886

この作品の魅力は「ウザ可愛い」後輩キャラ、小日向彩羽にあると思います。主人公(先輩)の家に入り浸ってウザ絡みする姿に、読みながら「あぁ〜こんな人生を送りたかったな」と思ってしまいます。めっちゃにやけます。たまらん!

また登場キャラが全員いい感じにネジが外れているので、「なぜこうなった?」みたいな展開が多く、読んでいて飽きません。会話のテンポもめっちゃ良くて読みやすいですし。

僕はこういう「日常的な非日常を体験させてくれるラノベ」が好きです。学園ラブコメを好んで読んでいるのはそれが理由です。

その中でもこの作品は、「こんな人たちと、こんなことがしたかった!」という理想的な非日常が詰め込まれています。ホント好き。


実はアニメ化が決まっています。
放送時期は未定ですが、いつか彩羽ちゃんの「ウザ可愛い」をアニメ映像で見れると思うと楽しみで仕方ありません。

まあここまで言っといて僕は音井さんが好きなんですけどね。ダウナー系たまらん。

以上。
ぜひぜひ買ください〜